晴れの日 雨の日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和郡山で見たもの☆

<<   作成日時 : 2008/04/29 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

大和郡山の
  街中をぶらぶらして
    見たものの
  いくつかです

画像





「薬園八幡」と言う神社

  薬草と関係あるのでしょうか















画像





静かな
  境内でした















画像




こちらはお寺。

  まるで
    お城の櫓の様です。

 実際、町中のお寺でも、
 戦闘時に備えて設備している寺院は
     あるそうなので、
   もしかしたら、そう言う機能も
     考えられていたのかも…








画像





最後は路地。

  細い水路に空が
    少しだけ・・















奈良の散歩
  終わり・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
驚き!郡山の意外な情報
今日はちょっとお疲れモードですが、頑張っていきますよ。元気を出してファイトです!... ...続きを見る
郡山の驚き最新情報!
2008/05/06 01:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
これまたいいお寺ですね。
その昔は寺社勢力もひとつの権力でしたら、
そういう作りもあるのでしょうね。

水路の奥行き感覚がいいですね!
そこから見える青空も見事です・・・
syasin-life
2008/04/29 21:21
syasin-lifeさん、今晩は☆
お寺って、戦争の時に備えて兵隊を駐屯させられる機能を持っていて、実際その様に想定して作ってある所もあるそうです。
水路の空は偶然でした☆ ありがとうございます!
冬の月
2008/04/29 21:43
薬園神社、薬草に縁のある神社なんでしょうね、お寺さんも昔は僧兵などがいて建物も戦に備えたのではないでしょうか、それにしても閑静で喉かな佇まいを見せてくれる街ですね。
フクちゃん
2008/04/30 08:08
おはようございます♪
何かコチラに、話を振って来られたような気がいたしますので少しだけ〜♪^^薬園(やくおん)八幡神社は、「やこうさん」の愛称で親しまれています。かつての薬園庄の総鎮守ですね☆この神社は有名ですので、ご由緒等は調べやすいと思いますヨ。
mikomai
2008/04/30 08:23
こんにちは。
お寺の櫓、そんなに大きく無いようですね。ちょっと昇ってみたいです。子供の頃の秘密基地ゴッコみたいで…
それにしても、何となく異国情緒を感じます。(^^)
サンシロ
2008/04/30 12:13
こんにちわ
大和郡山の歴史が伝わる散策ですね!
水路のある路地がステキです。
昔は、生活に欠くことの出来ない物、だったんでしょうね。
yu_ina
2008/04/30 20:08
フクちゃんさん、こんばんは☆
薬園神社は、境内でドクダミ茶などを売っていました。
この様に戦争時に備えたお寺は、司馬遼太郎が本で、東大阪市にあるお寺を紹介していました。その例はこの記事のお寺の様に小さな規模の街での形態でしたが、大名が国規模のものとして建造した例も北陸で見られたりします。
冬の月
2008/04/30 22:07
mikomaiさん、待っておりました☆
早速の解説ありがとうございます!
“やくおん”と読むのも知らなかったです;
そうですか、調べ易いとのことなので、ネットで検索してみようと思います。
冬の月
2008/04/30 22:09
サンシロさん、今晩は☆
そうそう、何となく登ってみたくなる感じです。隠れて周囲を伺う感じ・・子どもの頃にしたかくれんぼや戦争ごっこを思い起させます。。
建物の感じは、後から屋根に増築したのかも・・とも思います。
冬の月
2008/04/30 22:12
yu_inaさん、今晩は☆
水路は町の機能として重要だったでしょうね。
そう言えば、金魚生産が名物と言うことは、水の条件が整っていたからでしょうね。水質なども関係あるかも、と思ったりします。
冬の月
2008/04/30 22:14
こんばんは。
大和郡山は筒井順慶がつくった町のようなものですからね。城下町の名残りもありましたでしょう。美味しい和菓子屋さんもあるのでが、見当たりませんでしたか?
庵主
2008/04/30 23:25
庵主さん、こんにちは☆
筒井順慶は茶人でもあったのですよね。器の町でもある雰囲気もありました。
和菓子屋さんですか!ちょっと気づきませんでした^^; 次回行く際は、お城や歴史探訪として行こうとも思っていますし、お菓子処も押さえておきたいです☆
冬の月
2008/05/01 08:40
こんばんは〜♪
奈良の都市はどこを巡っても寺社仏閣が数多く見かけられるようですね。
路地の細い水路が味がありますね。水は流れているのでしょうか。
SHIGE
2008/05/01 20:02
何故だろう。。。。笑いがこみ上げてくる(笑)
冬の月さんはどんな顔して大和郡山の街を徘徊してるんでしょう。。。想像が大きく膨らんで楽しい♪(笑)
あれみても、これみても 「へえ〜 でも 何故?何で?」と言ってる風。。。それが旅の楽しさと発見ですね。。隠れた名所を見せて頂いたようです。有難うございます♪
コケコ
2008/05/01 22:39
SHIGEさん、こんばんは☆
そうなんです、奈良は小単位で町が点在し、かつ、歴史を感じられる史跡などがあり、少しずつ散歩を楽しめる場所ですね。
水路はいまいちきれいでは無かったのですが、金魚が泳いでおりました^^
冬の月
2008/05/02 01:26
コケコさん、今晩は☆
眉間に皺を寄せながら徘徊しています!(ウソ^^)
自分なりの視点で捉えた写真を、偏った語り方にならない様にアレンジし、出来るだけ多くの人に「なるほど」と思ってもらえる様に形作って・・と心がけています☆
冬の月
2008/05/02 01:29
こんにちは。
路地の真ん中に水路ってちょっと変わった光景ですね。空がきれい。でもよそ見をして歩いていたら、足を踏み外してはまり込んでしまうかも…。
風鈴
2008/05/02 14:50
風鈴さん、こんばんは☆
ちょっとしか見えない水路の空、注目してもらえて嬉しいです☆
確かにこの道は車道でもあり、狭くて危ない感じでした^^;周囲に家並みやお土産屋さんなど、目を捕られるものもありましたし・・
冬の月
2008/05/02 20:45
( ̄┏∞┓ ̄)/ ニイハオ♪
ちょと不思議に思ったんですけど、2枚目の写真。屋根?のところに青い光。コレは写真を撮る際に反射してできた光なのでしょうか?それとも・・・?
(((p(>◇<)q))) ガクガクブルブル!!
余談ですが、以前京都のとある神社で撮った写メに変なものが写ってしまったことがあるので。。。
もちろんすぐに消去しましたけど・・・
路地の写真は、のんびりとした街の風景が感じさせられますね(*^_^*)水面に写っている空の雲もゆっくり流れてゆく感じです☆
のらえもん
2008/05/07 09:59
のらえもんさん、今晩は☆
確かにたしかに!よく見ると、ほわわぁ〜んと白い煙みたいなものが奥から出て行くみたいな・・のが写ってますね! もしかして・・ですね。。 いや、あまり深く考えないでおきましょうよ^^;
水面の空と雲、ちぃちゃいのに、ご注目ありがとうです☆
冬の月
2008/05/07 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
大和郡山で見たもの☆ 晴れの日 雨の日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる